個人の感想です

過去の自分が知りたかった情報や体験談を書いています。

こどもちゃれんじぷち 10月号DVDの感想

〈こどもちゃれんじ ぷち〉10月号教材のうち、DVDについてレビューします。

DVD以外の教材や同封物、全体の感想については別記事に書きます。 

 

※2018年度版のレビューです。2019年度以降は変更になる可能性があります。

 

収録時間

24分30秒(特典映像除く)。 特典映像「おたのしみ」は1分56秒。

 

音声/字幕言語

音声は日本語 or 英語 が選べます。

英語音声にすると、まなお姉さん(実写パートに登場)の声もネイティヴスピーカーの英語吹き替えになります。まなお姉さん自身が英語を話すわけではありません。

 

字幕はON or OFFが選べ、言語は音声に合わせて自動切り替えです。

(字幕OFFにしていても、歌が流れる際は歌詞字幕が出ます)

 

faq.benesse.co.jp

 

「これからの おしらせ」「えいごの じかん」「〈こどもちゃれんじぷち English〉のCM」および特典映像は、言語が固定です。

 

お姉さん

前述の通り、実写パートでは「まなお姉さん」がMC/歌/ダンスを担当。

少なくとも2018年度までは、まなお姉さんの担当は〈ぷち〉のみの様です。

 

まなお姉さんは小川真奈さんが演じています。

まなお姉さんの時と髪型も服も違うためか、ブログやTwitterの写真は〈ぷち〉DVDと全然印象が違います。

 

ameblo.jp

 

TVアニメ版しまじろうとの違い

しまじろうはTVでもアニメが放送されていますが、〈こどもちゃれんじ〉のしまじろうの年齢は、各コースの対象年齢(学年)と同じという設定です。

よって、〈こどもちゃれんじ ぷち〉のしまじろう達は、TVアニメと以下の点が異なります。

 

・しまじろうの年齢は1〜2才(声もTVアニメ版より幼い)

・はなちゃんは産まれていない(例年1つ上の〈ぽけっと〉で誕生)

・モブのお友達は登場するが、名前があるキャラクターはしまじろうファミリーのみ

・みみりん/とりっぴい/にゃっきい等、ちゃれんじ園関係のキャラクター達も登場しない (みみりんは〈ぽけっと〉で登場?)

 

2号分で1枚のDVD

〈こどもちゃれんじ ぷち〉のDVDは、2号分まとめて1枚のDVDになっています。

 

たとえば、9月号で届くDVDに10月号の映像も入っているため、9月号が届いてすぐに10月号の映像を見る事も可能です。

(そのため、当記事も10月号が届く前に書くことができました)

そして、偶数月の号から受講開始した場合、前月号分のDVD映像も無料で見られます(^_^;)

 

トップメニュー画面でどちらの号の映像を再生するか選択するため、自動的に続けて流れるという事はありません。

特典映像も同様に、トップメニューから個別に選択して再生する形です。

 

ネットでも見られる(おでかけDVDサービス)

会員専用サイトで、DVDと同じ映像が見られます。

(受講中の講座のみ)

 

ただし、DVDと異なる点があるので注意が必要。

 

・字幕表示/英語吹き替えはできない

・前月号&当月号の映像しか見られない(毎月24日に切り替え?)

・「好きなところから見る」ではオープニングが1.の冒頭に収録

 

受講していなくても、DVD映像のサムネイルが見られます↓ 

 

kodomo.benesse.ne.jp

 

内容 

f:id:sukima55:20180830105308j:plain

 

オープニング「こんにちは しまじろう」

毎号共通。「しまじろうと一緒に遊ぼう!」という歌。

 

DVDの「好きなところから見る」では再生できない(選択不可)が、「おでかけDVDサービス」では「好きなところから見る」でも1.の冒頭に再生される。

 

1. おどリズム「のりのり」

実写パート。まなお姉さん/しまじろう/男の子/女の子で歌&ダンス。

タイトル通り、音楽に合わせてノリノリで踊る。

とはいえ、1〜2才児向けだからかテンポはそこまで速くない。

 

2. ぷちリトミック1「ゆれる」 

アニメで実演。やじろべえの様なキャラクターが、両腕を広げて「ゆら〜」「ぴたっ」のかけ声に合わせて左右に揺れたり止まったりする。

以前の号のリトミックコーナーでも「ゆれる」はあったが、今回は揺れ幅を大きくしたり小さくしたりする。

その後は親子モデルの実演。 

 

3. エデュトイであそぼう「リトミックドラム」

パンダくん(棒つき人形)がリトミックドラムをたたく。

続いて、まなお姉さん/男の子/女の子の3人がリトミックドラムで収録曲「♪ドラムを たたこう」を演奏。

その後、パンダくん/しまじろうパペットも加わりもう1回演奏。

 

4. ことば「ぼくじょうの いきもの」

牧場を歩く牛/馬/アヒルの実写映像を、しまじろう/パパ/ママがオノマトペを交えながら実況。

 

5. しまじろうと あそぼう「童謡 とんぼの めがね」

フェルト人形劇。しまじろう&ママが、外で赤とんぼを発見。

同タイトルの童謡がアニメとともに流れる。 

その後フェルト人形劇パートへ戻り、 しまじろう&ママが会話。

 

6. エデュトイであそぼう「リトミックドラム」

パンダくんが、ドラムをたたいた時の音を「ニャー(猫の鳴き声)」にもできるという実演をする。

 

7. 考える力「おおきい ちいさい」

クレイアニメ

あかっぴ/あおっぴがそれぞれ風船を持っており、「〇〇は大きい or 小さい」「どっちが大きい?」とナレーションが入る。

その後、あかっぴ/きいろっぴの前にホットケーキが出され、同様に大小についてナレーションが入る。

大小は、わかりやすくするためか差が激しく、風船もホットケーキも小さいあかっぴがかわいそうになる位(^_^;)

 

8. おやこで うたあそび「にぎにぎ おにぎり

おにぎりを握るごっこ遊びをする手遊び歌。まなお姉さん/女の子で実演。

ネット検索で「にぎにぎ おにぎり しまじろう」で出てくる歌とは別。

 

普通のテンポで歌/手遊び

おにぎりを「どうぞ」「モグモグ」とごっこ遊び

ハイテンポでもう1回。小さいおにぎりを作る

スローテンポでもう1回。大きいおにぎりを作る

 

9. 人と関わる力「ありがとう」

しまじろうのアニメ。

 

しまじろうが祖父母から絵本をもらう。

絵本のタイトルが、そのまま「えほん」(笑)

 

その後、しまじろうが両親と一緒に「やさしくしてもらったら〜ありがとう♪」と振り付きで歌う。

最後にママの声で「ありがとうって言えると みんな嬉しいね」とナレーションが入る。

 

10. ぷちリトミック2「ガチャ ガチャ シー

1同様、最初はアニメで実演。

バーバ◯パの様なキャラクターが、ピアノの音に合わせて踊る。

 

・ゆったりした演奏(ラジオ体操程度)に合わせ太ももの横あたりをたたく

・ピアノをめちゃめちゃに弾く音(ガチャガチャ)で両手足を激しく動かす

・ピアノの音が止まる(シー)と口に指をあてて「シー」する

 

その後、親子モデルの実演。

 

11. 生活習慣「きがえ」

しまじろうのアニメ。

 

「ぬぎぬぎ スポーン〜♪」という歌に合わせて、しまじろうが自分で長袖シャツ(パジャマ)を脱ぐ。

続いて「はきはき〜♪」という歌に合わせて自分でズボンを履き、「シュシュシュ ポン♪」で長袖シャツを着る。

 

12. ゴー!ゴー!いろっぴ「みんなで ダンス」

棒つき人形劇。人形は、おそらくエデュトイ「いろっぴのマトリョーシカ」に棒をつけたもの。

 

「いろっぴのマトリョーシカ」の4匹に、みどりっぴ/くろっぴが加わる。

皆で行進して小さい順から縦1列に並び、「Choo Choo TR◯IN」で有名な回転ダンスをする。

 

13. エンディング「しまじろう だいすき」

毎号共通。まなお姉さん&しまじろうパペットが登場。

「しまじろう大好き!」という主旨の歌が流れ、まなお姉さんがしまじろうパペットをぎゅっとする。

その後、しまじろうパペットを抱きしめる子ども達の映像が流れる。

  

14. これからのおしらせ

・ このDVDは英語音声にもできる旨の案内

 

・11月号/12月号/1月号のエデュトイの紹介(実演)

「エデュトイであそぼう」コーナーにも登場したパンダくんが、ドーナツを「はんぶんこ」する。

 

・〈ぷち〉の1つ上の学年向け〈こどもちゃれんじ ぽけっと〉のCM

来年4月からは〈ぽけっと〉を受講してね、という内容。 

保護者向け情報誌が、保育園児の保護者向け or 未就園児の保護者向けの選択制になるとのこと。

 

15. 〈こどもちゃれんじ〉テーマソング「世界はパラダイス」

毎号共通。Youtubeにも有。

振り付けは片足けんけん/ジャンプがあり、少なくとも1才児には難度が高い。

 

www.youtube.com

 

16. えいごの じかん "Teddy Bear"

〈こどもちゃれんじ English〉からの出張コーナー。

今月号は、1つ上の〈こどもちゃれんじぽけっと English〉の映像?

オリジナル曲"Teddy Bear"を、Kikoお姉さん&しまじろうが歌&ダンス。

 

〈こどもちゃれんじぷち English〉のCM

・9月号/11月号(※)の英語玩具の紹介(親子モデルによる実演)

 

我が家は〈こどもちゃれんじぷち English〉も3月開講号から受講中のため、ご興味がある方はそちらのレビューもご覧ください(^_^)

9月号も、届いて取り組み次第レビューをUPします(9月中旬予定)。

 

sukima55.hatenablog.com

 

※〈こどもちゃれんじEnglish〉は奇数月に届く隔月教材のため、9月号の次は11月号。

  

****10月号本編ここまで****

  

特典映像 "しまじろうコンサート"

※9月号DVDと共通映像のため、9月号DVDのレビューからの転記です。

 

2016年冬コンサートの実際の様子と、今年の冬のコンサートの告知。

 

コンサートは、〈こどもちゃれんじ〉を受講していなくても参加可能。

もっと言うと、大人のみでもチケット購入&参加が可能です。

2才以下は膝上鑑賞なら無料。

 

kodomo.benesse.ne.jp

  

子どもの初見感想(1才7か月)

今月号も終始集中して見ていました。

毎回お気に入りのリトミックコーナーはもちろん、エデュトイのリトミックドラムで演奏するコーナーも食いついていました。

一番反応が良かったのは、慣れ親しんでいるからか、毎号共通のコーナー(オープニング&「せかいは パラダイス」)でした。

 

DVDの感想

今月号も、毎号共通の以下の特徴が感じられました。

 

・その号のエデュトイについて、具体的に子どもとどう使うか、どう子どもに語りかけるかの実演映像有。

映像が子ども向けに作られているので、親だけでなく子ども自身も使い方を学べたり、真似したりしたくなる様になっている

→今月号でいうと、リトミックドラムをパンダくんやしまじろう達が楽しそうに実演するコーナーがあります。

 

・この年頃の子どもに教えたい生活習慣やしつけを、しまじろうのアニメで歌を使い子どもへ楽しく教えてくれる

→今月号の歌詞は「やさしくしてもらったら〜♪」と少々抽象的ですが、DVDを何度も見るうちに「誰かから物をもらう=やさしくしてもらう=ありがとう」を理解できる様になっていると思われます。

 

・季節感のあるコーナー有。その号の時季ならではの風習や食べ物、歌をとりあげる

  

〈こどもちゃれんじ〉を受講せずエデュトイだけをネットオークション等で入手する方法もありますが、個人的には、DVDも欠かせない教材の一つだと感じています。

 

Youtubeで誰でもDVD映像が見られる!

Youtubeの〈こどもちゃれんじ〉公式チャンネルで、〈ぷち〉のDVD映像(一部)が見られます。

〈ぷち〉を受講していなくても誰でも見られますので、「実際のDVDを試しに子どもへ見せたいけれど、資料請求はちょっと…」というご家庭はぜひ。

 

www.youtube.com

 

 動画タイトルは「10月号体験」となっていますが、中身は他の号の一部コーナーをつなげたもの

 

・9月号「おどリズム いろ いろいろ」(日本語音声版)

・11月号(?)のアニメ「はんぶんこ」

・9月号「ぷちリトミック のびる・ちぢむ」(日本語音声版)

・12月号エデュトイ実演

・9月号「ことば はたらく くるま」(日本語音声版)

・4月号「ゴー!ゴー!いろっぴ こんにちは いろっぴだよ」

・11月号エデュトイ実演

・5月号「ゴー!ゴー!いろっぴ すきな たべもの」

・9月号「おどリズム いろ いろいろ」(英語音声版)

・9月号「ぷちリトミック のびる・ちぢむ」(英語音声版)

・9月号「ことば はたらく くるま」(英語音声版)

・11月号(?)「おしらせ(12月号以降のエデュトイの予告)」

 

なお、前述の通り、10月号から受講しても9月号のDVDが10月号分と一緒に届きます

 

8月号体験映像の方が、DVDの冒頭(トップメニュー画面の前)に流れる注意喚起アニメやオープニングも入っており、DVD1号分を丸々見る様な雰囲気です。

こちらは子ども受けが良いリトミックコーナーが入っていない点が残念ですが、実際のDVDの構成にだいぶ近いです。

なお、8月号体験映像の中身は5月号〜7月号の一部コーナーをつなげたものです。

 

www.youtube.com

 

当ブログでは、言葉だけでもDVDの内容が極力伝わる様詳細に書いていますが、やはり実際の映像を見た方がわかりやすいので、受講を検討されている方はこの動画を一度見てみる事をオススメします。

 

 

以上、〈こどもちゃれんじ ぷち〉10月号DVDのレビューでした。